忍者ブログ
NINJA TOOLS でも quitada ブログ
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [4]  [5]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイクロソフトの HPC 製品である、Windows HPC Server 2008 は、新機能として SOA ベースのジョブスケジューラが使えるようになりました。ま、マスター・ワーカ型スケジューラともいえて、アプリケーションを専用 API で作り変えて並列化・高速処理を行うタイプのスケジューラです。当然用意されている API によって、並列化可能なアプリケーションは言語依存となります。実行イメージは、並列型の RPC ですね。この手のスケジューラは、オープンソースだと Condor MW あたりが似たようなもんですかね。商用だと、Platform Symphony とか DataSynapse GridServer が知られていて、こちらはほとんど金融業界で使われています。

それでもって、話を本題に戻すと、Windows HPC Server 2008 の SOA スケジューラのフレームワークは Windows Commnunication Fundation がベースなっているので、当然 .NET の世界に閉じており、ここで C++ アプリケーションを並列化するには、マネージド C++ である必要があるとのこと。って、「マネージド C++」って?

ということでネットで調べたら、Wikipedia にのってました。

C++ マネージ拡張

.NET の仮想マシンで管理されながら動く C++ アプリケーションのことなんですねぇ。へー。

と、だたの備忘録でした。ぐはぁ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/12 quitada]
[10/12 quitada]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Quitada Ninja
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/05/19
職業:
いんちき SE
趣味:
ブログ
自己紹介:
もみゃーん
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]